コンカフェの給料ってどれくらい?平均の時給と月収を紹介!

「コンカフェ」についてくわしくなく、バイトする前にある程度給料の相場を知っておきたいという方は、多くいるでしょう。

本記事では、「コンカフェの平均時給と月収」や「コンカフェバイトだけで生活できるのか」について紹介します。また、勤務日数や時間ごとの月収の目安も掲載しているため、コンカフェでバイトしようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

コンカフェの平均時給

平均の時給は1000~2000円程度

コンカフェでのアルバイトの時給は、1000円~2000円程度が相場となります。

「コンカフェ」は、接客時にお店ごとに決められたコンセプトに合うメイドやナースなどの衣装を着るため、ガールズバーやキャバクラといった「夜のお店」というイメージを持たれがちで、それと並行して給料も高いと思われやすいです

ですが、一般的なファミリーレストランでも決められた制服を着て仕事をしますし、業務内容はほとんど大差がないことから、1000円~2000円程度にしているお店が多いです。

コンカフェの業務内容
・お客さんの注文を聞く
・料理やドリンクを提供する
┗メニューによっては、キャストが絵を書いたりパフォーマンスをする
・店内の清掃業務・お客さんとの会話
・歌やダンスなどのパフォーマンスをする(お店による)

コンカフェとは?ガールズバーとの違いや仕事内容について解説

お店によっては3000円以上のところもある

コンカフェには、カフェ業態とバー業態があり、バー業態のお店では時給が3000円を超えるところもあります。

ただし、バー業態のお店では、お酒を提供する上、営業時間が深夜や翌朝に及ぶため、採用する年齢を18歳以上としており、高校生は採用していないところが多いです。

また、時給がカフェ業態のお店よりも高い分、料理やドリンクの提供やお客さんとの会話に加えて、衣装の露出が多かったり、1人のお客さんと長時間話すことになります。

したがって、バー業態のほうが求められることが多くなるため、応募する前に求人票やお店のホームページを十分に確認しておきましょう。

カフェ業態の特徴
・昼から営業開始して日付が変わる前までに閉店
・ドリンクだけでなく、フードメニューも豊富
・オムライスにイラストを描くなどの萌え系パフォーマンスがある
バー業態の特徴
・夕方から深夜、翌朝にかけて営業している
・食事よりもお酒が中心
・女の子にドリンクをあげられる

コンカフェの平均月収

カフェ業態なら50000円~150000円程度が平均

コンカフェの平均月収は、オーソドックスなカフェ業態のお店だと「50,000円~150,000円」程度となります。

そのため、学生や掛け持ちのバイトとしてコンカフェで働くなら問題ないですが、コンカフェでの給料だけで生活していくなら、家賃や食費などの生活費を節約する必要があります。

ただし、ガールズバーやキャバクラのように、お客さんにチェキやドリンクなどを注文してもらえると、バックとして規定の額を給料に加算されるため、頑張り次第では月に20万円以上稼げる可能性もあります。

ガールズバーのバックとは?種類や相場、計算方法について紹介!

勤務日数・時間ごとの月収目安一覧

時給1300円の場合

勤務日数・時間月収の目安
週1~2日、5時間程度26,000円 ~ 52,000円
週3~4日、6時間程度93,600円 ~ 124,800円
週5日、6時間程度156,000円
週5日、8時間(フルタイム)208,000円
週6日、7時間~218,400円 ~
※チェキ・ドリンクのバックは含んでいません

時給2000円の場合

勤務日数・時間月収の目安
週1~2日、5時間程度40,000円 ~ 80000円
週3~4日、6時間程度144,000円 ~ 192000円
週5日、6時間程度240,000円
週5日、8時間(フルタイム)320,000円
週6日、7時間~336,000円
※チェキ・ドリンクのバックは含んでいません

時給3000円の場合

勤務日数・時間月収の目安
週1~2日、5時間程度60,000円 ~ 120,000円
週3~4日、6時間程度216,000円 ~ 288,000円
週5日、6時間程度360,000円
週5日、8時間(フルタイム)480,000円
週6日、7時間504,000円 ~
※チェキ・ドリンクなどのバックは含んでいません

コンカフェの時給で幅が広い理由

キャストが頑張った分だけ昇給する可能性があるから

コンカフェの求人票に掲載されている時給で幅が広い理由として、キャストが頑張った分だけ昇給する可能性があるからです。

そのため、未経験で入店して間もない時期は1100円だったとしても、パフォーマンスのスキルが上がったり、SNSでの活動を精力的に行ってお客さんをたくさん集め、売上に貢献できると、1500円に上げてもらえる可能性があるため、幅を広めに設定されています。

キャストの経験によって変動するから

コンカフェの時給が幅広い理由は、キャストの経験によって変動するからです。

例えば、入店する前に他のコンカフェで働いたことがあったり、知名度のあるアイドルやインフルエンサーだったりすると、お店の集客率を上げられる見込みがあるため、入店してすぐの新人キャストよりも、時給が高くなる傾向があります。

キャストの持つスキルによって変動するから

コンカフェの時給が幅広い理由は、各キャストが持つスキルによって変動する可能性があるからです。

例えば、お店のコンセプトが「アイドル」で、キャストがパフォーマンスの一環としてステージで歌って踊る機会がある場合、学生時代に歌やダンスを習っていたことがある人なら、即戦力として期待ができます。

そのため、お店が細かくダンスを教えなくても、問題なくパフォーマンスをしてくれるため、未経験者よりも時給が高くなる可能性があります。

コンカフェバイトだけで生活する方法

なるべく時給の高いお店で働く

コンカフェバイトの給料だけで生活していきたいなら、なるべく時給の高いお店で働きましょう。

特に、関東近郊に住み、東京都内で働きたいと考えている方は、時給が1500円以上のお店を選んで応募しましょう。

また、少なくとも週4日は出勤するようにし、5日以上出勤すれば安定した生活ができるようになります。ですが、シフトは全キャスト満遍なく入るように組まれる可能性があり、週5日で希望を出していたとしても希望通りに働けないかもしれないので、月収に差が出る場合もあるでしょう。

シフトに入れる日は積極的に入る

コンカフェバイトだけで生活したいと考えているなら、シフトに入れる日は積極的に出勤しましょう。

もし、出勤するだけである程度のお客さんを集められる人気キャストだと、お店からシフト増加についての打診があるかもしれませんが、まだ知名度が低い場合には希望通りにシフトに入れてもらえない可能性があります。

そのため、他キャストが病欠や急用などで欠勤し、シフトに空きができたなら、率先して手を挙げ、少しでも稼ぐようにしましょう。さらに、出勤すれば必ずお客さんと接することになるため、顔と名前を覚えてもらいやすくなり、今後の人気に繋げられるかもしれないので、メリットがあります。

推してもらえるお客さんを増やす

コンカフェバイトだけで生活したいなら、自分を推してもらえるお客さんを増やしましょう。

【推してもらう】
自分を目当てにして、お店に来店してもらうこと。
推してもらえれば、高確率でドリンクをご馳走してくれたり、オプションのチェキを撮ってくれるようになる。

推してもらえるお客さんが増えて、ドリンクやチェキでのバックも増えれば、その分給料に加算されるため、少しでも多く稼ぐには、お客さんに気に入ってもらえるように努力しましょう。

また、推してもらえるお客さんが増えて、キャストの中でも人気がトップクラスになれば、お店から「出勤してもらえれば集客率・売上が上がる」と評価され、優先してシフトに入れてもらいやすくなるメリットもあります。

オプションの種類とバック率

オプションの種類料金バック率
チェキ800円 ~ 2000円10% ~ 50%
ドリンク1000円 ~ 1500円10% ~ 30%
カラオケ200円 ~ 1000円10% ~ 30%

まとめ

コンカフェは、ガールズバーやキャバクラといった夜のお店というイメージを持たれがちですが、実際は一般的なファミリーレストランと同じ飲食店であるため、平均時給・月給は1000円~2000円程度です。

ですが、キャストの頑張り次第では、ガールズバーと変わらないくらい稼ぐことも可能なので、コンカフェの収入だけでも生活していけます。

なお、コンカフェだけの収入で生活をする場合は、ドリンクやチェキなどを注文された際にもらえるバックをどれだけ稼げるかが大切になってきます。

バックを多く稼ぐには、多くのお客さんからの人気を獲得し、自分を目当てにお店に来てもらえるようにならなければなりません。そのため、自分に自信を持って、魅力を精一杯アピールしましょう。

当サイトでは、コンカフェ・ガールズバーに関する情報を多数掲載しています。コンカフェ・ガールズバーに興味がある方は、ぜひ他の記事も参考にしてみてください。